読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス投資トラベラー

確定拠出年金&NISAをフル活用し毎月積立。40代バツイチ男の備忘録

我が社に「カムバック制度」が導入される

follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

f:id:takumahantingu:20160524130105j:plain

ハンチングたくまです。

我が社に「カムバック制度」が導入される事が決定した。

カムバック制度とは?

カムバック制度とは、結婚、出産、介護、配偶者の転勤、留学、転職など、さまざまな理由で退職した社員を、一定の期間を経て、本人の希望があれば再雇用する制度のこと。

平たく言うと、「退職しても、また同じ会社で働ける制度」。

カムバック制度導入企業

f:id:takumahantingu:20160524121300p:plain

最初「カムバック制度」と言う、聞きなれない言葉を耳にした時、よく分かりませんでした。

 何だそれ?状態。

家に帰って改めてググってみたら、既に導入してる企業も結構あるようです。

 

終身雇用を前提とした一般的な日本企業では、いちど外に出ると再び戻ることができない会社がほとんど。

近年になって退職後の再雇用制度を導入する企業が増えている。

但し、上記に挙げた会社を見て頂ければ分かると思うが、各社によって微妙に復職条件が異なる。

今、分かってる我が社のカムバック制度

先日、発表されたばかりで、細かい詳細はまだ分からないが現時点で以下の事が分かっている。

 ●対象者

全社員

 

●退職期間

退職後5年以内

 

●退職理由は問わない

結婚、出産、介護、配偶者の転勤、留学、転職など、さまざまな理由で退職した社員。

 

以上。

 

気になる復職後の雇用条件だが、その辺は詳細発表を見ないと分からない。

分からないけど、多分給料は減る。w

 

この制度を導入した会社側の立場に立ってそのメリット考えると 。

*教育コストの圧縮。

*仕事に慣れてる社員を人件費を下げて再雇用出来る。

*退職時にもめごとが起こりにくい。

ってところだろうか?

 

アーリーリタイアに使えるか?

私が気になるのは、実際ハンチングたくまちゃんにとって使える制度なのか?

と言う事。

こればかりは制度の詳細を見ないと分からない。

ただ実際問題。

*多分給料が下がる。

*退職した後、会社倒産したらこの制度使えない。

等々を考えるとこの制度を「当て」にして退職するのはリスキーだ。

 

でも将来。

アーリーリタイアと言う未知の世界へ飛び立つ時、しっかり事前準備をしたとしても心には一抹の不安がよぎるはず。

 

その時にカムバック制度があるならば。

「アーリーリタイアしたけど思ったのと違った」

と思った場合でも元の職場に戻れる。

 

不安を和らげる「心のお守り効果」位は期待出来るかもしれない。