読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス投資トラベラー

確定拠出年金&NISAをフル活用し毎月積立。40代バツイチ男の備忘録

我が社の企業型DCを見てみよう。元本確保型の巻。

企業型DC
follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

 

f:id:takumahantingu:20150828201859p:plain

皆様、こんにちは。

私の会社でも今年から企業型DCがスタートしました。ラインナップは全14本。

我が社の企業型確定拠出年金ラインナップ

今回は元本確保型について絞って見てみたい。それでは行ってみようー!

元本確保型は全6本。その中でも色分けすると預金型3本。保険型3本となります。

預金型について

結論から言うと使う。無リスク資産の置き場として。

100%元本割れを避けるにはここ以外にない。

私の会社と金融機関との長年のお付き合いと言うか、しがらみと言うか癒着というか3本も設定されてるのは微妙だが、40代のおじさんの私は置いておいて、20代30代の若い社員がマッチング拠出をフルに有効活用して積み立てれば60歳で3000万円超えも充分可能だと思う。

ペイオフ(簡単に噛み砕いて言うと銀行が倒産しても1000万円までは保護される)の対象となってるので退職が近づいて来た時にその3000万円を3行に分ける事で銀行の倒産リスクからお金を守れるので意味がある。

保険型について

結論から言うと使わない。

理由は保険会社が倒産した場合、元本割れする可能性があるから。もちろんペイオフは対象外。

JALや東京電力ですら危うくなる今のご時世、全ての保険会社が数十年先まで存続し続けれるかと言うと、正直怪しいと思ってる。

保険会社が倒産するかもリスクを負って、それで得られるリターンは0.07~0.287%。はっきり言って割に合わない。背負うリスクに対してリターンが見合わない。

保険会社は集めた資金をどうするかと言うと、大半は「日本債券」で運用するのだろうが、目下、日本国債10年は0.4%位。金利上昇時は損失が出るので保険会社は苦しい舵取りを求められると思う。

ハンチングたくま君はどうするの?

元本確保型からは1本だけ採用。

三井住友銀行確定拠出年金定期預金(1年)を使う。

 

因みに今回の使う・使わない判断はあくまで「私の場合」と言う事を最後に付け加えておきます。置かれてる状況は人それぞれ。人によっては保険型も必要な場合があるかもしれませんので。

次回は「我が社の企業型DCを見てみよう。投資信託の巻」をお伝えする。

ここまで書いて改めて文章を見直したが超真面目な文面である。

どうした俺。

次の記事>我が社の企業型DCを見てみよう。投資信託型の巻。