読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス投資トラベラー

確定拠出年金&NISAをフル活用し毎月積立。40代バツイチ男の備忘録

【資産運用を始めたきっかけ5】はじめて投資信託を知る

follow us in feedly にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

http://www.flickr.com/photos/51035555243@N01/15801518612

2006年10月。

ネット銀行も悪戦苦闘しながらも開設した。

そして入金もした。(ビビりながら1000円だけ)

しかしながら改めてネット銀行の定期預金金利を見る。

 

0.2%

普通預金の比べるとはるかに良い。

だがネット銀行だけではさすがにお金を育てる事は出来そうもない。

 

そこで私は改めて以前購入した本内藤忍の人生を豊かにするお金のルール を読みかえす。

するとそこには「投資信託」と言うものが紹介されていた。

その投資信託とやらを使えば世界中の株や債券に分散投資が出来るらしい。

しかもたった1万円から購入出来るそうだ。

投資信託で世界中の株や債券に分散投資し長期で保有すれば複利の効果を得る事が出来、資産を大きく育てる事が出来る。

そんな事が書かれていた。

投資信託を使ってリスクを抑えて世界中の株や債券に長期で分散投資した場合、年利5%程度のリターンは期待出来る。1年単位で見ると大きく増えたり、減ったりはするが長期資産運用した場合、平均すると上記リターンを享受出来る可能性が高いと。

 

5%。

1年かけて100万円を105万円にする事を目指す。

株式投資と聞くと短期間で100万を1000万にする様な超ハイリスクな物と言う固定観念しか持ち合わせていなかった当時の私にとってこの5%と言う数字がなんとも堅実に聞こえた。

普通預金や定期預金だけでは低金利すぎてお金は育たない。

でも短期間でお金を倍増を目指すギャンブルのような株式投資はしたくない。

私の理想は「リスクを抑えてほどほどのリターンで着実な資産運用」だ。

そんな私の理想にまさにピッタリではないか!

よしその未知なる物体、投資信託とやらを買ってみよう!

ところでその投資信託ってどこで売ってるの?

●資産と借金、2006年34歳

貯金 800万

借金 0

次の記事>【資産運用を始めたきっかけ6】投資信託一体何を買えばいいんだ?!