読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス投資トラベラー

確定拠出年金&NISAをフル活用し毎月積立。40代バツイチ男の備忘録

インデックス投資を初めて10年経ちました

自己紹介

f:id:takumahantingu:20161201175824p:plain

こんばんは。

わたくし、2016年11月をもって。

インデックス投資を初めて10年経ちましたー!

 

本日は、その10年の紆余曲折を時系列で紹介したいと思う。

 

2006年7月

当時は非常に素晴らしい本を書いていた内〇氏の本を偶然、本屋で手にしてインデックス投資の存在を知る。

 

2006年11月

人生初のインデックスファンド&ETFを買う。

正直、初めてネットで投信をポチッた時は手が震えた。

因みにその時、買った主なラインナップがこちら。

●日本株式

*TOPIXETF(1306)

*インデックスファンドTSP

●先進国株式

*ステートストリート外国株式インデックスオープン

●外国債券

*グロソブ

●日本債券

*MRF

 

まず初めに断っておくがグロソブはアクティブファンドだ。笑

当時は一つの証券口座で自分が欲しいファンドを揃えるのはほぼ不可能。

不本意ながらラインナップに加えた。

内〇氏は本の中で言っていた。

「株式と債券は逆の動きをする」

その言いつけに素直に従い、分散投資だ。

2006年11月下旬に購入。

瞬く間に上昇気流に乗り2006年が終了。

2006年トータル収支プラス。

 

2007年

そんな夢の時間は長くなかった。

2月を頂点に急降下。

気づけば運用益は消え去りマイナスに突入。

さぶぷらいむろーん?

何それ?

若葉マークを付けて運転しだしたばかりのハンチングたくま君。

世界で何が起こってるのかよく分からないまま2007年が終了。

2007年トータル収支マイナス。

 

2008年

りーまんしょっく勃発。

信じられない下落。

資産運用を初めてわずか1年足らずでお金が半分になっていた。

私は怖くて証券口座にログイン出来なくなっていた。

真っ赤な証券口座の残高が恐ろしかった。

そして恐怖のあまり、続けていた積立を遂に辞めてしまう。

もっとも信じられなかったのは。

ちゃんと分散投資してたのに。

「株式と債券は逆の動きをする」と聞いてたのに。

株式と一緒に外国債券も思いっきり下落していた事。

そんな事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忍は言ってなかった。

 

2008年トータル収支超マイナス。

 

2009年

ここに来てSMTシリーズ、e-MAXISシリーズが世の中に登場してきた事に遅ればせながら気づく。

そして本にも勇気を頂き積立を再開する。

前年に外国債券で痛い目を見た私は、ここで外国債券の必要性に疑問を抱き、撤退。

MRF&日本株、先進国株、新興国株。と言うシンプルな形を採用する。

2009年トータル収支マイナス。

 

2010年

この辺りから色々な書籍を手にとるようになる。

ここに来て遂に。

「脱・忍宣言」だ。

この2010年辺りから自身の家計も徐々に見直し、無駄な出費を省いて、少しでも積立に回す努力をしだす。

2010年トータル収支マイナス。

 

2011年

この年、初めて「インデックス投資ブロガー」の存在を知る。

今まで気づかなかったのだ。

インターネットで検索していたら偶然、水瀬ケンイチさんのブログにたどり着き、食い入る様に、過去記事全て読む。

2011年トータル収支マイナス。

 

2012年

収支はとことんマイナスだが、ひたすら、ただひたすら積立を続ける。

敗者のゲームのエリスが言う「稲妻が輝く瞬間」は来る気配は今のところ無い。

インデックス投資初めて7年が経過。

未だマイナス。

2012年トータル収支マイナス。

 

2013年

苦節8年目にして遂に「稲妻が輝く瞬間」が訪れる。

長い長い冬が明け、春が来た瞬間だ。

2006年以来7年ぶりにプラス圏に突入した。

また、この年の10月、私にとって嬉しい出来事があった。

横浜サカエ塾プレミアムイベント。

「ブログに書けないインデックス投資」

講師 水瀬ケンイチさん

そう、私が教科書のごとく参考にさせて頂いたブロガーさんとお会いできたのだった。

水瀬さんはイメージ通りのナイスガイ。

初めて会った時は。

「本当に実在するんだ」と思いました。

2013年トータル収支プラス。

 

2014年

NISAスタート。

この年から徐々にインデックス投資関連のイベントに参加しだす。

2014年トータル収支プラス。

 

2015年

本ブログ執筆開始。

我が社が企業型DCを導入。

cubさんと私が幹事で名古屋でインデックス投資オフ会開催。

2015年トータル収支プラス。

 

2016年

インデックス投資10年目を迎える。

2016年トータル収支プラス。

 

インデックス積立投資を初めて最初の7年間はずっとマイナス。

正直、始めた事を後悔した時もありました。

でも積立を続けて良かった。

もちろんインデックスの積立投資ですので、何倍にも儲かってるわけではありません。

でも、凡人のわたしはこれで充分。

次の10年を目指してこれからも地味に積立継続して行こう!

FP試験3級に挑戦するかもしれない件について

資格、試験

皆様、こんにちは。

ハンチングたくまでございます。

 

表題の件。

FP試験3級に挑戦するかもしれない。

 

理由は。

「人生を生きてく上で知識が無いために損をしたくないから」

 

年金、保険、税金、不動産、相続、金融知識。

最低限の知識を身に着けておけば、無駄なコストを払わずに、効率的に人生を生きれるはずですし、馬鹿げた詐欺に騙されることも無くなる。

 

もう一つの理由は昨今のインデックス投資ブロガーの皆様がFP試験に挑戦してる姿に触発されたのかもしれない。

 

と綺麗ごとを並べてしまったが。

まぁ、正直に言うと、「試験受けようか?」

と思ったのは結構、思い付き。

2日前だ。笑

 

そこからネットで色々調べてたら信じがたい事実が判明した。

 

●試験実施機関

・きんざい

・日本FP協会

 

なんで2つあるんだ。

正直、混乱している。

申し込み締め切りが11月28日。

時間がない。

そのことが混乱に拍車をかけている。

どっちが良いのか?

FP資格持ってる先輩の皆様、誰か教えて下さい。

 

慌てて本日、本屋へ向かい「FPの教科書」なる本を買って来て今、読んでる。

まだ読みだして20ページしか進んでないが、もう一つの事実が先程、判明した。

 

 

 

 

 

俺、今のままだと不合格。笑

 

正直、FP試験3級をなめてました。

 

オーバーコンフィデンス!

 

試験は来年1月。

謙虚にチャレンジしよう。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」に投票しました

FOY

皆様、お久しぶりで御座います。

わたくしもインデックス投資ブロガーの端くれとして今年も「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」に投票しました ー!

 

投票した投資信託は。。。

ニッセイアセットマネジメント

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

です。

持ち点の5点全てぶっこみましたよ。

 

◆理由

「日経平均に比べ何故かTOPIXの信託報酬が高い。TOPIXの信託報酬を引き下げて欲しい。。」

わたくしを含め、昨今のインデックス投資家の心の奥底に抱えていた、このモヤモヤした感情を1発で満点回答。

気持ち良くしてくれた事を評価。

又、信託報酬率を0.29%⇒0.18%と一気に0.11%も引き下げた事も評価したい。

 

投票に当たっては<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド と悩んだが、こちらはほっといても、ぶっちぎりの1位を獲得しそうな気がした。

 

なので、今回はシリーズ7商品の信託報酬を一気に国内最安クラスま引き下げたニッセイアセットマネジメント様の心意気を買って、一つでも多くのファンドがTOP10入り出来る事を願いTOPIXへ投票した次第。

f:id:takumahantingu:20161108140744p:plain

一昨年まで授賞式をバックレてたのに今回FOYの発表に合わせた

シリーズ7商品の信託報酬の引き下げ。

ニッセイの本気度を感じた。

投資家に「ニッセイ買ってれば間違いなし」と言う安心感を与えてくれた点、素直に評価したい。

後は信託財産留保額(換金時の手数料ね)無しの、新興国株式インデックスファンドを宜しくお願いします。

2016年9月積立報告。訳あって積立額大幅縮小。。。

積立報告

ハンチングたくまです。

2016年9月の積立報告で御座います。

目標資産配分(アセットアロケーション)

現金    30%

先進国株式 45%

日本株式  10%

新興国株式 15%

としております。

 

この比率に近づくように下記の積立を実行しました。

●現金

楽天銀行普通預金(マネーブリッジ)

 

●企業型確定拠出年金

三菱UFJ DC海外株式インデックスファンド

 

◆日本債券と言う表現を「現金」へ変更

今月から変更してみた。

私のブログは資産運用とは関係ない記事を書いてた旧ブログからの読者さんもいる。

その方たちにも、より分かりやすいようにするには「現金」のほうが良いだろうと思った。

下記の様にほぼ現金と言ってもよいものしか保有してないので差し支えないかと。

■現金

・楽天銀行普通預金(マネーブリッジ)

・楽天銀行定期預金

・MRF

 

◆積立額大幅縮小。。。

わたくしの仕事は電機業界。

そう思いっきり景気に左右される仕事なんです。

この春から残業規制がかかってたのですが、9月からさらに残業規制が厳しくなり、当然ながら給料も減少で御座います。

来月以降は更に厳しくなりそう。

大丈夫なのか我が社。

シャ〇プのようにならねば良いが。。。

 

↓目標資産配分の表記も変更したよー。

takumahantingu.hatenablog.com

 

故郷の震災遺児の為に微力ながら応援

雑談

皆様、こんにちは。

ハンチングたくまで御座います。

ブログの更新は滞ってますが一応生きてます。

今日、久しぶりに近所のスタバへ行ったのですが、店員の方から「宜しかったらご協力出来ませんか?」と話しかけられました。

 

東日本大震災で震災遺児になってしまった子供達の進学支援をにスターバックスが協力してるようです。

 

↓内容は初めにスターバックスカード(お金チャージ出来るやつね)を発行。

このカードに入金すると、最初だけ「100円」が引かれ寄付金になる。

その後は購入金額の1%が自動的にスタバ経由で「みちのく未来基金」へ寄付。

震災遺児の進学支援に使われるそうです。

 

今は三重県在住ですが、実はわたくし生まれも育ちも東北。

東北から三重県へ2度と戻る事の出来ない片道切符の転勤をしたのが2009年。

その後、東日本大震災が起こりました。

 

スターバックスのこの震災復興支援は今年で5年目を迎えるそうです。

私は今年初めてこの活動を知りました。

本当に微力ながら今日カードを作って来ました。

 

自己負担は最初の100円だけですのでスタバによく行かれる方は参加してみても良いかもです。

www.starbucks.co.jp 

2016年8月積立報告。NISA枠を初めて使い切ったでござる

積立報告

f:id:takumahantingu:20160812130318j:plain

ハンチングたくまです。

2016年8月の積立報告で御座います。

目標資産配分(アセットアロケーション)

先進国株式 45%

日本株式  10%

新興国株式 15%

日本債券  30%

としております。

 

この比率に近づくように下記の積立を実行しました。

●NISA

たわらノーロード先進国株式

 

●企業型確定拠出年金

三菱UFJ DC海外株式インデックスファンド

 

今月で2016年NISA枠を使い切りました。

毎月の積立額が多いから使い切ったのではなく、今年に入って2月と6月、株式が下落した際にリバランスを実行した。

なので使い切ったと言う事を誤解の無いよう付け加えておく。

 

実はNISA枠使い切ったのは初めてである。

 

2014年

年間100万円と言う、12で割り切れない困った金額。

なので1月に12万積立。

その後、2月からは8万づつ積み立てて、12月最後にピッタリ100万円になるよう積み立ててた。

最後の12月の買い付け。

クリスマスのちょっと前にに実行したところ、営業日の計算を間違えて1月に約定されてしまった(←バカみたいな失敗)

 

2015年

この年は前半、株式が右肩上がりで上昇してた。

よって資産配分の都合上、積立はひたすら「楽天銀行普通預金」と言う、とてつもなくつまらない(でも大事な)積立をしてたため、NISA枠使い切れずで終了。

 

自分の後半生を楽しく過ごせるよう、そして今の生活も大事にしながら、来月もコツコツと積立を続けよう。

高校野球と私

雑談

ハンチングたくまです。

8月3日から16日までのお休み中で御座います。

これだけ長いお休みなので高校野球を開幕からずっと見ている。

こんなにのんびりと甲子園を見れるのはいつ以来だろう?

と考えたら小学生の夏休み以来だと言う事に気づいた。

 

私は高校野球が好きだ。

子供の頃からずっと見ている。

 

子供の頃見た甲子園。

ブラウン管越しに映る、そこで活躍してる選手達は「大きなお兄ちゃん」だった。

 

それがいつしか「同世代」になり。

気が付けば、あっと言う間に「年下」になった。

 

子供の頃から高校野球を見てきて「お兄ちゃん」だった選手が「年下」になっている事に気づいた時はなんだかちょっと不思議な感覚になった。

 

時は流れて2016年夏。

小学生の夏休み以来、ゆっくり高校野球を観戦している。

最高だ。

そして。

ある事に気づいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監督がほとんど年下(←ショック)

人生初のセミリタイア実験なう

アーリーリタイアメント

f:id:takumahantingu:20160807145809p:plain

皆様、こんにちは。

ハンチングたくまで御座います。

 

8月3日から14日まで長期休暇中です。

12連休。

社畜という名のサラリーマンを初めて26年。

一つの会社しか知らない私は転職による長期休暇と言うものを経験した事がありません。

と言う事はわたくしの人生史上最長のお休みだったりします。

普段なら旅行へでも出かけるところですが、今回は自分のアパートで過ごしております。

 

何故かというと、お金がないセミリタイアの適正テストと言いましょうか。

特にメンタル面において「何もしない長期休暇」を俺は果たして楽しく過ごせるのか?

と言うある意味、自分実験的なテスト。

 

でも、私、思うんですけどひと昔前に比べて格段に自宅に居ながら楽しめるコンテンツが充実してきている。

Huluに代表される動画見放題配信サービス。

電子書籍読み放題のKindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)。

甲子園の地方予選もライブで見れるサービスが始まったり(しかも無料)

あと俺的に楽しませてもらっているのがNHKオンデマンド 

「特選見放題パック」で真田丸を第1話から見直してる。

真田丸の他にもNHKスペシャルやドキュメント72等、5000本の番組が見放題で地味に面白かったりする。

 

あとはスーパーへ買い物行ったり、ご飯作ったり、軽く運動したり。

セミリタイアしたらこんな生活するのではないかと想像されることを実践している。

こんな生活にプラスして時々旅行へ行ければいいなと思ってる。

 

セミリタイア実験本日5日目。

今のところ、メンタルがおかしくなる事もなく極めて楽しく過ごせている。

 

でも。

楽しく過ごせてる最大の要因は。

わたくしにセミリタイア適正があるというより。

 

 

 

 

オリンピックと甲子園のおかげかもしれない。w

2016年7月積立報告。DCは100%先進国株式にしたぞー。

積立報告

f:id:takumahantingu:20160722155421j:plain

ハンチングたくまです。

2016年7月の積立報告で御座います。

目標資産配分(アセットアロケーション)

先進国株式 45%

日本株式  10%

新興国株式 15%

日本債券  30%

としております。

 

この比率に近づくように下記の積立を実行しました。

●NISA

たわらノーロード新興国株式

 

●企業型DC

三菱UFJ DC海外株式インデックスファンド

 

今月からの変更点。

確定拠出年金は100%先進国株式インデックスファンド(MSCI-KOKUSAI)積立する事ににした。

今までは確定拠出年金の積立は。

先進国株式=9割

日本株式=1割

の比率で積立しておりました。

 

でもね。

面倒臭くなりまして。

 

シンプルに確定拠出年金の積み立ては先進国株式100%する。

リバランスに関しては原則、特定、NISA口座内で調整。

可能な限りノーセルリバランス。

つまり新規積立で比率の下がったアセットクラスを買い増す形で調整して行く。

 

こっちの方が取り扱う上でシンプルで楽なのではないかと言う事に積立を初めて1年以上も経過した今、気づきました。w

 

と言う事で。

積立は確定拠出年金&NISA。

固定電話への通話はLINEOUT。

line.me

そこで通話代を浮かせて、そのお金は積立へ回し、みんなで賢く資産形成しよう。w

インデックス投資ナイト2016に参加したよ

インデックス投資ナイト2016

皆様、こんにちは。

ハンチングたくまで御座います。

インデックス投資ナイト2016に参加させて頂きました。

今年で3回目の参加となります。

日本全国からインデックス投資家がお台場へ集合。

私も三重県と言う田舎から参加。

特に私の様に田舎に住んでると普段中々インデックス投資家さんとお会いできる機会がありません。

このイベントの素晴らしい所は、Twitterやブログで交流はあるけど会ったことが無い方に会えたり、SNSで交流の無い方とも出会えたり、オフ会とかあまりない地域に住んでる私としては嬉しいイベントです。

で。

インデックス投資ナイトの詳細ですが、他のブロガー様の素晴らしきレポが水瀬さんのブログにリンクされてるのでそちらを参照してください。w

 

今回の記事ではわたくしの印象に残った事を少しばかり述べたいと思う。

会場入りし私が座った席の隣に、30代の男性2人組の方がいらっしゃった。

36歳の方と、31歳の方。

面識は無い。

とりあえず名刺を渡し挨拶を交わす。

お話をして分かったのは、2人は同じ会社の同僚。

36歳の方は最近、インデックス投資を始められたばかり。

その影響で31歳の方も興味を持ち、これからインデックス投資を初めてみようと思い今回参加を決意したそうだ。

 

何ともフレッシュな、お2人!

私はひとつの質問をしてみた。

 

たくま>インデックス投資を始めたきっかけは何ですか?

 

36歳の方>今まで貯金しかしてなかったのですが、この貯金をもっと有効に活用出来ないかと思い、本屋で偶然手にした本がカンチュンドさんの本。それでインデックス投資を知りました。

 

こ、これは!

わたくしと全く同じではないか。

↓参考記事。

 

違いがあるとすれば、36歳の彼はカンチュンドさんの本。

わたくしは、2006年7月に手にした。

まともな事を言っていたかつての、内〇忍さん。

 

彼や私に限らず、資産運用を始めようかなと思った多くの人たちは、まずは本屋へ向かう。

知識の無い真っ白な状態で、気軽な気持ちで向かったその本屋。

その時に、どんな本を手に取るかで、案外その人の未来が大きく影響を受ける。

そんな気がした。

 

その後はお2人からインデックス投資について色々質問を受け、わたしの持ってる知識の範囲内で出来る限りお答えさせて頂いた。

カンチュンドさんの本を読んでインデックス投資ナイトに参加される、若いお2人ならきっと将来、大きな果実を手に出来るだろう。

 

話は一気に飛んで終盤。

インデックス投資ナイトの最後の、山崎元氏の書籍プレゼントコーナーがあった。

ジャンケン大会でもして決めるのかな?

そう思っていた。

だが違った。

山崎元さんが壇上に上がる。

 

山崎氏>えーそれでは、今日、北海道から来た人ー?

 

1人手が上がった。

 

どうやらジャンケンでは無く山崎氏の独断で決まって行くシステムらしい。w

 

山崎氏>えー次はー、バツイチの人ー?

 

たくま>は、はい、はい、はい、はい!!

 

やりました。

離婚して10年。

初めてバツイチで良かったと思った瞬間です。

 

因みに私の他にもう一人、バツイチの男性が手を挙げてました。

 

おぉ、バツイチインデックス投資家!

危うく、彼と、男同士でハグしそうになったほどです。

 

休日の今日。

山崎さんの本を読みながら確定拠出年金を学ぼう。

最後にインデックス投資ナイトと言う素晴らしいイベントを運営して頂いたスタッフの皆様、登壇者の皆様、全国から参加された皆様、バツイチの彼。

ありがとうございました。